TOP ご挨拶 学術集会 会則 運営委員 運営委員専用 事務局
 
 

神奈川上肢外科研究会会則

第1条(名称)  
  本会は神奈川上肢外科研究会と称する。
第2条(目的)  
  本会は神奈川県における上肢の外科の進歩、発展に務めるとともに、知識・技術の交換をはかる。
第3条(事業)  
  上記目的のために、年1回の学術集会を開催し、その成果の普及に努める.学術集会の発表は原則として医師に限る。
第4条 (構成・会員)  
  本会は、本会の主旨に賛同する医師および研究者をもって構成する。
第5条(役員)  
  本会に次の役員を置く。会長1名、副会長1名、監事2名、運営委員若干名、名誉会員若干名。
運営委員の定年は65歳とする。65歳となった運営委員は、本人の意思を確認し名誉会員とする。名誉会員はオブザーバーとする。
第6条(運営)  
 
1.
役員は運営委員会において運営委員より選出される。
 
2.
会長は本会を代表し、年1回の学術集会を開催する。
 
3.
副会長は次期会長予定者であり、会長を補佐する.会長に事故のある時はその職務を代行する。
第7条(役員の任務) 
 
1.
会長の任期は1年とし、前年度学術集会終了時より、当年度学術集会終了時までとする。
 
2.
役員の任期は2年とし再任を妨げない。
第8条(会計・会費)
 
1.
本会の経費は会費およびその他の収入をもって当てる。
 
2.
会費は2,000円とする。
第9条(監事)  
 
1.
本会の収支決算は毎年会計年度終了後に作成し、監事の監査を経て運営委員会に報告しなければならない。
 
2.
本会の会計年度は毎年4月1日から、翌年3月31日までとする。
第10条(会則の変更) 
  本会会則の変更は運営委員会において審議され、運営委員の2/3以上の承認(委任状を含む)を求めるものとする。
第11条(事務局)  
  本会の事務局は当分の間、聖マリアンナ医科大学整形外科教室

 

付則(施行期間)  
 
1.
平成7年10月21日施行
 
2.
平成15年10月11日/平成18年10月7日一部改正
 
3.
平成21年4月1日改訂
 
4.
平成22年10月30日改訂
 
5.
平成24年10月20日改訂
 
 

TOPご挨拶学術集会会則運営委員運営委員専用事務局